元コンビニ店員が教えるクジについて

|ω・`)ノ ヤァ

なんか最近全くブログに対してモチベが上がらなくてご無沙汰しております。
どうも管理人です

今回は、コンビニってたまに700円で1回クジが引けるキャンペーンやってるじゃないですか?
あれって当たりの確立おかしいと思いませんか?
全然当たらなかったりするときもありますよね~
それについて短いかもしれませんが、確率等色々とお話していこうと思います!

元コンビニ店員が教えるクジについて

さっそく、中身行ってみましょう

コンビニのクジ

皆さんコンビニに行ったことがないよーって人はいないと思いますが、コンビニで引けるクジ引いたことありますか?
700円で1回引けるんですけど、大抵のパターンはお酒系統かそれ以外かの2つに分けられるんです。

クジで引いた商品の売り上げについて

売り上げについては、普通にお客様が購入してくれた商品としてカウントされます。
要するに、その分の料金は全て本部もちなんです。
なので、引いたクジを他店舗で使われるのは、店舗にとっては損しかないんです。

クジって意外とお店にとってはマイナスはないんです

当たりの確立

結構核心に迫るんですけど、まず第一に先ほど申したとおり、お店のマイナスはないんです。

まぁ、当たり券の確率もいじることができるんです。

まぁそこまで過度に確立をいじっちゃうと全然当たりがない!と文句言われちゃうので、そこまでいじりませんが(;’∀’)

 

確立をいじる

まず、第一にクジの当たり券を1日目で全て出ちゃうとマズいので、ある程度日にちで分けます
これで第一の確立いじりです。

そして、本当はお客様に還元する用のクジなのでダメなんですけど、スタッフに配る方もいます。
実際に僕は店長から、シフトに入る度に当たり券をもらっていましたね!
ジュースだったり、ホットフライヤーだったりとw

これが当たりクジの確立をいじれる謎なんです(`・∀・´)エッヘン!!

 

まとめ

クジって普段タバコとか買う人だと一瞬で700円超すので、少しお得になった気分になるんですけど、裏を知ってしまうとねぇ・・・?

でも、つまみ食いの感じなのでいいのかな?と思います(‘ω’)
むしろ、コンビニのバイトって時給格安なのに、やることが多いし、1つのことに集中できなかったりで、正直時給に見合っていない労働だと思うんです。

なので、こういう所で少しでも時給補填をしている感じですw

以上!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です