パチ屋のアルバイトって何するの・・・?

|ω・`)ノ ヤァ

今回は俺が学生の頃にやっていたアルバイト

パチンコ屋さんについてです。

これからパチンコ屋さんでバイトしようと思っている方、またユーザーさんはこんな風になっているんだという事も分かると思いますので必見です。

ではどうぞ

 

 

スポンサーリンク

 

 

パチ屋のアルバイトって何するの・・・?

 

という訳で、まず注意書きです。

 

今回は、私が辞めてから(2017年3月付け)1年以上経っておりますので、実際とは違う場面等も出てまいりますが、それが当時の実態です。

 

また、身元バレを防ぐため、改変しているところもございます

ご注意ください。

 

 

基本情報

 

まずは基本的な所から押さえていきましょう。

 

 

当店はグループ店であり、パチンコ/スロット共にパーソナルではございません。

 

 

パーソナルとは・・・?

 

パーソナルって何ぞや?と思われた方

 

簡単にですがご説明します。

 

パチンコ機というのは、大当たりすると玉がジャラジャラ~っと出てきますよね?

 

それが機械で自動的に計算され、カードやコインになり、台移動の際簡単に移動でき、自分が持っている玉数が一目で分かる。という仕組みです。

 

一見メリットしかないように見えます。

 

 

一方で、当店ではパーソナルは導入していないので、出てきた玉を「ドル箱」という箱に詰め、満タンになりそうなときに、我々スタッフを呼び、新しいドル箱に交換するという仕組みです。

 

台移動の際は箱ごと持って移動しないといけないや、一目で何発持っているかが分かりません。

 

更に席の後ろに積んであるので、万が一倒れた場合などは玉が減ります。

 

ですが、何よりも自分がこんだけ出したんだという事が誇りになります。

 

また、席の後ろに置ききれないときは、センター通路に出し、出玉感を演出する、「センター出し」ということも行います。

これによって得られる満足感は凄いです。

 

また、お店にとっても通路のパット見で、出ているか、出ていないかがハッキリと分かります。全員が後ろに積んでいるさまを見るのは圧巻です。

 

 

続き行きましょう

 

また当店は1000台以上の規模です。

 

えーっと、これくらいかな?

 

 

事務所

まずは事務所ですね

 

裏口にオートロックの扉があり、そこでピンポンをし、マネージャーに開けてもらうというスタンスをとっております。

 

中は、小会議室、事務所、休憩室があります。

 

会議室や休憩室より、事務所が気になりますよね?

 

事務所には、沢山のカメラモニタがあり、全コース網羅できてしまう程です。

 

そこから見えるホールの景色は、初めて見た時は驚きました。

 

 

また、インカムで喋った声も聞こえてきます。

 

それ以外には、事務用パソコンが3台あるぐらいです。

 

 

事務所のその奥、鍵付きの扉があります。

その中のパソコンでは、売り上げを入力している以外は分かりませんw

 

 

店員の1日

まず30分前に出勤し、着替え、腰巻き、ダスター、インカム、台鍵をセットし、タイムカードを打ちます。

 

その後15分前から朝礼が始まります。

 

色々と社訓だとかを読まされました・・・

 

 

朝礼開始から30分後、午前の早番と交代します。

 

まず自分の担当コースをグルっと回り、早番から引継ぎをします。

 

その後ホールリーダーの指示の元、23:00まで働きます。

 

10:00からお客様が帰り始めるので、各コースの「玉拾い」、各台の「玉飛ばし」を行います。

 

玉拾い

玉拾いとは読んで字のごとく、コースの床に落ちている玉を拾い、お客様に差し上げます。

 

玉飛ばし

玉飛ばしとは、上皿に残っている玉を全て飛ばします。

 

こにより、1回転で当たったことは何度かありますw

牙狼とかよく当たりましたね・・・(´Д`)ハァ…

 

 

閉店後は指定されたコースのパチンコ台を開け、店外清掃、ポップの張替えを行い、勤務終了です。

 

また、私は8.5時間勤務なので休憩は計1時間の取得で、15分、30分、15分です。

 

営業中の基本的業務

 

より詳しく中身をお話していきます。

 

まず、呼び出しボタンが押されます。

 

基本的には「ドル箱変えて欲しい」という時なので、コースに入る際にドル箱を持って入ります。

 

 

その後お客様が起立している場合は交換か休憩、それ以外は上記の通り、ドル箱を変えます。

 

ハンドサイン

こちら指で×マークを作れば交換という事だけ覚えておいてください

 

 

まずお客様のもとへ走り、お客様に空のドル箱を受け取って頂き、満タンのドル箱を椅子の後ろへ置きます。

その後、お辞儀をし終了です。

 

交換の際、ドル箱を中央へ運び、ジェットと呼ばれる、計測器へ全玉流します。

レシートにサインをし、終了です。

 

こんな感じですかね~

 

スポンサーリンク

 

インカムって何を喋っているの・・・?

これ私も働く前はずっと疑問に思っておりました。

 

実際は、「〇〇コース了解」や、交換時には「交換入ります〇箱」等発信します。

私語はもちろんですが、お客様についても話したりしますよw

「〇〇コースのお姉さん可愛い!」「〇〇爆連してます」「〇番台万枚出しやがってーー○○の給料カットなーw」とかですねw

 

まとめ

 

パチンコ屋さんのお仕事の内容等について触れましたが、いかがでしたでしょうか。

 

私の働いてきた感想として、絶対パーソナル店で働いた方が楽です

 

ですが、こんなお店でも私が1年間働いてみて、大きな変化が2点ありました。

・体力がついた

・体重 81kg → 72.5kg

 

これは双方に言えることなのですが、礼儀作法等身についたので良かったと思います。

 

今でも出る職業病としては、通路のすれ違い等で相手に譲る動作等ですかね・・・w

 

今回のビュー数が跳ねるようでしたら、次回・・・ムフフな事を話すかもしれませんね

 

最後に注意書きしておきますね

 

いいですか?

 

もし、パチ屋で働こうと思っているのであれば、相応の体力を消費します。

 

体力のない方は素直に辞めておいた方がいいかもしれません。

 

また、勤めている間は勤務店は当たり前ですが、グループ店でも遊技は禁止です。

 

ですが、辞めた後は最低半年はダメと言われております。

もし設定配分や区議調整のクセ等覚えている方で、打ちに行きたい場合はSMやマネージャーと相談して決めてください。

 

そして、大事なことを言います。

働く前に絶対に二度はそのお店に行き、店舗の空気と従業員の態度を見ておいてください。

 

一度目は平日の自分のシフトが入る予定の時、二度目は休日です。

 

これを見に行くことによって忙しさが大体分かると思います。

 

従業員の態度についてですが、気持ちよく働きたい場合は、必ず笑顔と声を見ておきましょう

 

特にパチンコ屋さんでは女性が強い傾向にありますので、カウンターの女性も要チェックです。

 

では以上で終わります(@^^)/~~~

↓Next Brog

【ニコニコ動画!?!?】久しぶりの迷惑メール

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

LINE@始めました

またTwitter、Facebookやってますので、フォローとイイネをお願い致します!!
スマホで閲覧の方はボタンを
友だち追加
PCから閲覧の方はこちらのQRコードから登録してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です