【初心者】ロードバイクの乗り始めに揃えておきたいアイテム8選

|ω・`)ノ ヤァ

今回の記事はようやくロードバイクについて語れるよ!!

欲しいロードバイクを決め、納車までの間に色々と揃えないといけないですよね・・・

 

という訳で今回のタイトルドン!!

 

 

【初心者】ロードバイクの乗り始めに揃えておきたいアイテム8選

 

という訳で、今回は乗るのに必需品からあれば便利まで紹介しちゃう!!

 

今回は「あー確かに必要だな」と思わせられるような記事を書きますので、少しでも参考にして頂けたら幸いです!

 

沢山アイテムはありますが、その中でも必要・不必要を見極めて購入してください!!

 

皆さんのロードバイク生活を豊かにしましょう!!

それでは中身の始まり!!

 

 

空気入れ【必需品】

ロードバイクという乗り物は空気圧が肝心です

 

空気圧が低いと簡単にパンクしてしまいます。

 

段差等の振動でチューブが「リム」と呼ばれているところに当たってしまい、チューブに亀裂が入ります。

これにより、徐々に空気が抜けてしまうというパンクに陥ります。

 

あ、ちなみになんですけど、ロードバイクはパンクしても、ママチャリの様にお店へ持っていく人はあまりいません。 自分で直す癖をつけましょう!!

 

おっと脱線してしまいましたね

 

空気圧は週1で見てあげましょう!

 

ですが!恐らくですが、今ご自宅にあるママチャリの空気入れでは空気は入りません。

 

これがママチャリの空気入れバルブ

太いですね

これがロードバイクのバルブです。

細い

 

このようにバルブの口が全然違います。

 

一般的にママチャリが米式、ロードバイクが仏式と呼ばれています。

 

なので、きっちりとロードバイク(仏式)用を確認して購入しましょう!!

 

まとめ

空気入れというのは毎週使用するものです。

空気をこまめに入れないとパンクに繋がり、余計な出費になってしまいます。

 

また正確に空気圧を知るための表示板も必要です。

 

そこでお勧めしたいのがこちら!

 

 

しっかりと表示板もついており、バルブに差し込んだ際ロックができ、入れ過ぎた空気を微調整することもできます。

 

何て素晴らし空気入れなんだーー!!

 

 

ヘッドライト【必需品】

 

 

普通ママチャリなら付いているであろうヘッドライトですが、そんなものは付いておりません。

 

私はキャットのヘッドライトを使用しておりますが、何ら不自由なく使用でき、価格もリーズナブルなので大変おススメですよ!!

 

単三電池2本で点灯の場合約30時間

点滅の場合約200時間もちます

 

色は自分のマシンにあった色を選んでくださいね(⌒∇⌒)

サドルバッグ

 

サドルバッグとはこれのことです

 

私は中に、六角ボルトのセット、タイヤレバー(パンクした時用)、予備チューブ、ぞうきん(簡易的にフレーム磨きをする用)…等々

 

 

見かけによらず結構入るんですよ

 

 

テールライト【必需品】

 

私はこれを付けるためにもサドルバッグを購入いたしました。

 

夜はテールライトを点滅させているだけで目立つので、車除けに使えます。

 

ヘッドライトとテールライトは絶対につけてください。

 

 

ボトルゲージ

 

 

色が映えますし、ライドの際ボトル入れになりますので

純製品ですが、リーズナブルな価格で手に入るのでお勧めです。

 

 

 

私は基本自宅で保管しているので、鍵は必要ありませんし、会社でもオフィスに上げてしまうので盗難の心配はありません。

 

ですがコンビニ等に行く際は、さすがに少しでも鍵をかけないと盗まれてしまいます。

 

どでかい鍵を自分の肩にぶら下げて運転するのも無くはないのですが、私はこちらを購入致しました。

 

 

見て分かる通り、ボトルゲージに入れるタイプのものです。

 

デメリットとしては、鞄を持たない場合は、常に1つのボトルゲージが埋まるっていうことくらい・・・・?

 

まぁ2つ使うなんてことは私にはないけど(;’∀’)

 

グローブ【必需品】

 

いる?と思われた方。

 

付けないで乗ってみてください。

恐らく振動で腕を痛めますよ。

 

振動吸収のため、怪我予防のためにも絶対につけてください。

 

 

裏にしっかりとしたシリコンが入っているやつがお勧めです。

こちらも純正品です

 

ヘルメット【必需品】

 

これは、まぁ常識ですよね

自転車と言えど、30kmは余裕で出てしまいます。

 

40km,50kmと下り坂によってはこんだけのスピードが出る乗り物。

 

原付がメット必須なのに、それ以上出しても罪にとわれないロードバイクが付けないわけにもいきませんよね~

 

アイウェア

サングラスの事です。

でも、スポーツタイプじゃないと意味がないです。

 

スポーツでないと、間から光・風が入ってくるので、あまり意味がないです。

 

特に冬場は涙防止にもなるので必須です!!

 

ホームセンターに行けば700円程で手に入るので、お勧めです!

 

携帯入れ

 

必要ではありませんが、私は携帯をサイコン(サイクルコンピュータ)兼ナビ等に使っています。

 

なので、パッと見える位置に欲しい!ということで、こちらを購入いたしました。

 

 

 

私はiPhone7のiFaceケース使用していますが問題なく入ります。

 

また、下にある程度の荷物入れがございますので、ライドの際お金を入れたり、充電器を入れたりできますね!

 

 

私は普段ここに、アイウェアとグローブを入れてます。

 

 

携帯空気入れ

 

 

これはロングライド等されない方はあまり必要ないかもしれませんが・・・

 

備えあれば憂いなしってね!!

足で抑えて、普段の空気入れのミニチュア版として使用できます。

 

更に、空気圧のメモリ付きの為、適切な空気の量が入ります。

 

ボトルゲージにギリギリ入り、CANNONDALEロゴも見えるので満足しております。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか

私は仕事が忙しいのでほとんどAmazonで仕入れました

 

ですが、問題なく使用している以上立派な物です。

 

次のブログでは、人生初のロングライドを終えて、これまたAmazonで購入した物のレビューをしたいと考えております。

これからロードバイクを始める人にとって、少しでも参考になれば幸いです( `ー´)ノ

 

では!!(‘ω’)ノ

 

 

↓Next Brog

【名古屋市】人生でトップに降り立った天津飯

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

LINE@始めました

またTwitter、Facebookやってますので、フォローとイイネをお願い致します!!
スマホで閲覧の方はボタンを
友だち追加
PCから閲覧の方はこちらのQRコードから登録してください!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です